TOP


2018年プロ野球ドラフト会議

“本校・小園海斗君が広島カープと仮契約しました。”

広島のドラフト1位・小園海斗内野手(18)=本校=が9日、神戸市中央区の神仙閣で入団交渉を行い、契約金1億円プラス出来高払い、年俸800万円で仮契約しました。ドラフト会議指名後から言い続けている「日本一のショート」になるためには、守備で存在感を示さなければならない。広い守備範囲を生かして、ゴールデングラブ賞の獲得に意欲を示しました。記者会見後は記者団側のリクエストで神仙閣さんが急遽用意した、広島カープの球団マークをアレンジした砂糖菓子を手に写真撮影を行いました。







—————————————————————————————————————————


平成30年度秋季近畿地区高等学校野球大会 2回戦

“明石商に敗れ4強入りならず”

秋季近畿地区高校野球大会第4日は10月28日、神戸市須磨区のほっともっとフィールド神戸で準々決勝の残り3試合があり、本校は明石商に0-4で敗れ準決勝進出を逃した。明石商は打線が七回に3点、八回に1点を加え、先発宮口が完封した。報徳学園はエース林直人が6回まで無失点と好投したが7回につかまり涙をのんだ。

報 徳000 000 000|0
明石商000 000 31x|4
林、坂口-西井