OBニュース

「第22回兵庫グランドOB大会」

2015年6月14日、滝川第二高校にて第22回兵庫グランドOB大会が行われましたが決勝で兵庫・甲陽・六甲・神戸工連合チームに惜しくも敗れ3連覇はなりませんでした。

平塚正、大賀雄蔵、来田稔、基吾朗、土江正人、佐藤隆正、中島啓次郎、福原運太、橋本彰文、岡田幸三
田中和彦、高久稔、金谷祥司、芦田真治、高谷昌平、宮階登紀彦、中谷栄造、島本裕、藤野敏行
本木秀司、中尾智、森村昌弘(参加者・順不同)








—————————————————————————————————–

「マスターズ甲子園」


2016年5月15日、三田学園Gでマスターズ甲子園の予選が行われましたが、報徳は西宮北に
5-6で敗れ3度目のマスターズ甲子園出場はなりませんでした。









——————————————————————————————————-


「第21回兵庫グランドOB大会優勝!!」

2015年6月14日、滝川第二高校にて第21回兵庫グランドOB大会が行われ、報徳OBチームが2年連続優勝した。
OB大会は50歳以上の野球部OBにて行われる大会で、現在は兵庫、鳴尾、育英、関学、滝川、六甲、神戸科技、甲陽、須磨、洲本などのOBが参加している。大会後は懇親会が行われ近況報告等、話に花を咲かせた。

(参加者・順不同)
福原 運太(OB会会長)、橋本 彰文(監督)、田中 良和、平塚 正、来田 稔、基 吾朗、
佐藤 隆正、中島 啓次郎、岡田 幸三、中網 善一、竹内 稔、田中 和彦、金谷 祥司、
芦田 真治、高谷 昌平、宮階 登紀彦、金子 聡也、中谷 栄造、由川 満治、山田 佳紀、尾 智、才木 克之、山下 裕之、森垣 憲治、島本 裕、上江 正人、吉田 和幸、森村 昌弘



——————————————————————————————————–

「マスターズ甲子園」

2015年 マスターズ甲子園予選が行われ、報徳OBチームは惜しくも準決勝で敗れましたが
晴れ渡った空の元、気持ちの良い汗を流しました。




——————————————————————————————————–

立大・田村 初先発で完封勝利

東京六大学野球第5週最終日  立大4―0東大 (5月10日  神宮)

リーグ戦初先発の立大・田村(報徳学園)は6回1死まで無安打に封じるなど、2安打完封。
リーグ戦初勝利に「(先発は)正直、やっと来たなと。(無安打は)意識していなかった」と振り返った。報徳学園(兵庫)では1年夏の甲子園で4強入りも、その後は腰痛に悩まされてきた。4回の打席ではリーグ戦初安打も右越えソロで飾り「自分でもびっくり」とおどけた。(スポニチ)


———————————————————————————————————–

平成27年度報徳学園硬式野球部OB会 新年会・同窓会が行われました。

平成27年1月11日(日)に三宮の神仙閣にて、報徳学園硬式野球部OB会の新年会が行われました。
まず最初に福原OB会新会長より会長就任の挨拶がありました。続いて歴代OB会会長を代表して樽谷元OB会会長、歴代監督代表として北原元監督より挨拶がありました。そして清井元OB会会長より乾杯のご発声を賜りました。神仙閣さんの美味しい料理に舌鼓を打ちながら、和気あいあいのムードで歓談の輪が広がりました。会食の後には「創部80周年記念DVD」の上映があり、奇跡の大逆転や夏春の全国制覇など歴代OBの活躍に会場は大いに盛り上がりました。その後、村上学校長はじめ永田監督や他校で指導者として活躍中の各OBからの挨拶があり、2014年の選手権大会で優勝を果たした大阪桐蔭の西谷監督にはOB会から胡蝶蘭が贈呈されました。フィナーレは皆で校歌を斉唱し閉幕となりました。当日の模様はこちら。

———————————————————————————————————–


OB会役員一同は、報徳学園硬式野球部のために尽力して参ります。報徳学園硬式野球部とOB会を応援してくださる皆様、今年もよろしくお願い申し上げます。
 
(報徳学園硬式野球部OB会役員一同)



平成26年(第20回)兵庫グランドOB親睦野球大会

平成26年第20回兵庫グランドOB親睦野球大会が平成26年6月15日(滝川第二 高校グラウンド)で行なわれました。阪神チーム戦は壮絶な打撃戦の末、7回逆転 サヨナラ勝ちで決勝に進みました。決勝戦の兵庫・六甲OBチーム戦は、またしても追いつ追われつの攻防となりましたが同点のまま試合終了。規定により両校同時優勝となりました。皆さんお疲れ様でした!

報徳OB16−15阪神

決勝・報徳OB14−14兵庫・六甲OB(両校同時優勝)




報徳学園OB会